札幌市内及び北海道札幌市近郊での太陽光発電の導入・オール電化なら、エコテックジャパンにご相談ください!

お気軽にお問合せください 0800-800-1558

北海道こそ太陽光発電!!
ご存知ですか?北海道は太陽光発電にとても適した地域です。
北海道で太陽光発電システムを設置するメリットをご紹介します。

東京・大阪よりも発電量が多い

北海道は梅雨がないため、年間の日照時間が東京や大阪とほとんど変わりません。
そのため、太陽光の年間発電量でいえば東京や大阪よりも多いデータが計測されています。

気温が低いので発電効率が良い

太陽光モジュールは温度が低ければ低いほど発電効率が上がります。
温度が高すぎると放電してしまうのです。
太陽光発電が一番発電すると言われている温度が25度。
年間で一番気温が上がる8月ですが、札幌の平均気温は23.4※1
ここからも、非常に北海道と太陽光発電は相性が良いことがうかがえます。
※1 気象庁2012年8月データより

住宅の屋根が広くパネルを多く乗せられる。

北海道は屋根が広い住宅が多いです。
広い屋根には太陽光パネルの枚数も多く乗せることができますので、その分発電量も多くなります。
※平成24年度J-PECへ申請の全件の平均データにおいても、北海道は設置容量(KW)の平均値が全国2位となっています。
参考資料はこちら

その他にも、こんなメリットがいっぱいです!

  • 環境にやさしいクリーンエネルギー
  • 昼間、発電した電気は使えるので電気量がかからない。
  • あまった電気は売れる
  • 停電時も電気が使える
  • オール電化との組み合わせで光熱費がぐーっと安くなる

PAGE TOP